上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「昔ね、けんちゃんが幼稚園に上がる年齢になった時に、障害福祉課の
人にこんなことを言われたことがあったのよ」
私が高校生のころ、母が私に言いました。

その内容は、「こんな子が入れる幼稚園は、どこにもありません
そのようなことを、はっきりと言われたそうです。

当時、母は窓口でその女性職員と口論になったとのことでした。
しかし、結局けんちゃんは、隣町の幼稚園に通うことになりました。

それから十数年が経ち、その女性はまだ障害福祉課にいました。
母に「あの時は、本当にすみませんでした」そう話したそうです。
障害福祉課での経験を積まれて、思うことがあったのかもしれません。

もし、彼女の謝罪の言葉がなかったら、母はその昔話を私に伝えることは
なかったのかもしれませんね。吹っ切れた母は、強く生きていました。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。