上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄

重度の知的障害を伴う自閉症のけんちゃん。
何を尋ねてもオウム返し。けんちゃんと会話らしい会話はできません。

私が小学生の頃…けんちゃんはよくパニックを起こしていて、
そう言った時に噛みつかれるのは、大抵一番力のない私でした。

歯形が消えないうちに、また歯形。
親に伝えても「我慢なさい」と言われるだけなので、伝えなくなりました。
痛みと恐怖で泣きましたが、そのうち泣くことを無駄と思うようになり、
泣かなくなりました。

周りはそんな私を見て「強くなった」と思ったようです。


私は、ある日、笑うことも無駄なことのように思えてきました。
同年代の子と話しても、相手を子どもっぽいと感じるようになりました。
人と話すことが、酷く疲れるようになりました。
また、そう感じることに自己嫌悪の気持ちを抱くようになりました。

小学生なのに(?)肩こりがあり、微熱・頭痛の症状もよくありました。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。