上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重度の自閉症のけんちゃんを、私の結婚式及び披露宴に
出席してもらうか否か、ずっと考えていました。

私は、けんちゃんには欠席してもらい、施設に週末預かりを依頼することを選択したのでした。

それは『けんちゃんを知らない人に晒すのが嫌だ』という気持ちが強く、
結局体裁を選んだということになります。
(自閉症の方をお育ての親御さん、本当に本当にごめんなさい。)

大切な場面は、自分で決める。誰のせいにもしない。

誰かに批判されても、受けて立つつもりでいました。
…しかし、誰も私を責めるようなことは言いませんでした。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。