上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「昔ね、けんちゃんが幼稚園に上がる年齢になった時に、障害福祉課の
人にこんなことを言われたことがあったのよ」
私が高校生のころ、母が私に言いました。

その内容は、「こんな子が入れる幼稚園は、どこにもありません
そのようなことを、はっきりと言われたそうです。

当時、母は窓口でその女性職員と口論になったとのことでした。
しかし、結局けんちゃんは、隣町の幼稚園に通うことになりました。

それから十数年が経ち、その女性はまだ障害福祉課にいました。
母に「あの時は、本当にすみませんでした」そう話したそうです。
障害福祉課での経験を積まれて、思うことがあったのかもしれません。

もし、彼女の謝罪の言葉がなかったら、母はその昔話を私に伝えることは
なかったのかもしれませんね。吹っ切れた母は、強く生きていました。

コメント

コメントありがとうございます

>特許翻訳 特訓中。さん
お返事遅くなってごめんなさい。
長年思わせてしまったことも申し訳なかったかもしれませんね。
おっしゃるようにほっとしてくれたなら良かったと思います。

No title

涙腺を刺激するようなお話でありがとうございます。 その人が謝ってくれてよかった。 その人も、ほっとしたことでしょう。

コメントありがとうございます。

>ありすぽこさん
はじめまして!
そうおっしゃっていただけて嬉しいです。
なかなか更新しないのですが、よろしくお願いします。
私もまた遊びに伺いますね☆

No title

はじめまして。
あし@から来ました。
いろいろな経験をされたのですね。
自閉症のことだけじゃなく、
心打つものがありました。
また寄らせてもらいますね。

コメントありがとうございます。

>風小僧さん
学校での教育には限界があると思います。
自分が親になって色々と思うことがあります…
なかなか難しいですね…
>なぎささん
私たちが子どもの頃は、受け入れも今よりずっと大変だったでしょうね。
お姉様も車で2時間って!ご両親もご苦労されたのですね…
その女性とは私自身も仕事上で話したことがあったのですが、
なんていうか正直者でした(笑)悪気はなかったのかもしれませんね。
>小麦ママさん
こちらこそ、はじめまして!
施設の職員さんには本当に頭が上がりません。
女性では、本当に大変な勤務だったと思います。お疲れ様でした。
私は、施設の若い女性職員の方が、突進してくる重度自閉症の方を、
飛び蹴りのように腹を蹴り、護身していた姿を時々思い出します。
8年間もお勤めになられた…とても尊敬します。
私もまた遊びに伺いますね。

No title

はじめまして
あし@からきました
私は元知的障害の施設で働いていました
私は重度の自閉症の子と8年担当してきました
つねられたり、噛まれたりした日々を思い出しながら、ブログを拝見させていただきました
ご家族さんのいろいろな悩みも聞きながら過ごした8年間は私にとって貴重な時間でした
また立ち寄らせてくださいね

>「こんな子が入れる幼稚園は、どこにもありません」
こんな言い方しなくてもいいと思いますが、実際、お住まいだった地域で受け入れてくれるところはなかったのかもしれませんね。
私の姉も車で2時間離れたところの幼稚園に週に1回だけ通っていました。
それにしても、その担当の女性が何年も経ったのに、きちんと謝罪してくれたということでとても救われた気持ちになりました。

No title

思いやりの心は、どこで知るのでしょうね。
学校の教育では・・・残念ながらありません。
でも、親のしつけは?
思うところ多しです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。