上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久し振りに私自身の両親とけんちゃんと、私の家族とで食事の機会が
ありました。けんちゃん、落ち着いたなぁ…と感じたのでした。

昔は、2時間近く同じ場所で食事をすることなんて考えられなかったけど、
座敷だったせいもあるのですが、ずっと座っていることができていました。

また、小さい子の泣き声を聞くとパニックを起こすこともあったのですが、
今日は私の子どもが泣いていてもうるさがる様子もなく、穏やかでした。


けんちゃん、ありがとう。
今度はいつこういう機会があるか分からないけど、またよろしくね。

コメント

>必殺調理人さん
はじめまして!お返事遅くなり申し訳ありませんでした。
うちの兄も近所で超有名人でした。
小さい頃は、よく人の家に上がりこんでしまって…
やっぱり年齢とともに落ち着くのですね。
今では穏やかにすごしています。御隠居様のようです(笑)
私も、何らかの形で障害児のきょうだい児にお役に立てることを
したいなぁと思ったこともブログを作ったきっかけです。
なかなか更新できませんが、今後ともよろしくお願いします。

はじめまして。私にも自閉症の兄がいます。兄は小学校の頃最も多動がひどくて近所でも有名でした。(なにせよく外を走りまわっていたので…。)今はいろいろな方々のおかげて当時が想像できないくらい落ち着きました。(年をとったというのも一つの要素ではあるのでしょうが。)今、私は障害者の兄弟(つまり私のような)の支援のお手伝いをしています。兄弟の障害の程度にかかわらず人それぞれ様々な悩みがあるということを知りました。それに兄弟が障害者で自らも大人になってから障害が判明した…というケースもよく聞きます。(アスペルガー症候群や特殊な障害など。)私の仲間にもアスペルガー症候群の方(この方も大人になってから障害が判明しました。)がいますが素晴らしい感性を持っていらっしゃるのですごくいい刺激になります。

コメントありがとうございます。

>SINDYさん
こちらこそ、はじめまして!コメント残してくださりありがとうございます。
お兄様のことで、いろいろと貴重なご経験をされたのですね。
見守るということもとても大変なことだと思います。
ブログ、遊びに伺いますね!
>かじりむしさん
拙いブログを読んでくださってありがとうございました。
温かいお言葉を寄せてくださってとても嬉しいです。
私も、伺いますね☆
>ふかさん
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。
子どもを持って分かることは本当に多いですね。日々思います。

No title

おはよう!
訪問ありがとうね。
大学時代の記事も読みました。
すごい離れた妹いるのは知っていたけど。
子供を持って初めて分かります。
ゆっくり焦らずが大事だね。
またね。

No title

初めて訪問させてもらいました。
自閉症のかたのご両親の気持ちがつづられている日記などは
いろいろなかたちで何度か読ませてもらったことがありますが、
ご兄弟のかたのお気持ちが書かれている日記を初めて読ませていただきました。
今のこの穏やかな時間がずぅっと包んでいてくれるといいですね!
また訪問させてもらいますね。

はじめまして。

突然おじゃましまして…m(_ _)m
発達障害について探してて,こちらのブログにたどりつきました…
僕も発達障害・アスペルガー症候群の兄がいます。
兄の障害がわかったのは,社会人になってからです。
学校では,少し変わったとこがある,という程度で,僕ら家族も先生も気にもとめなかったんですが…
社会に出て,仕事を覚えられず,仲間ともうまく付き合えず,会社を何度もクビにされ,ひきこもりになって,暴力をふるって…つらい日々を送ってきました。
でも今の兄は,メンタルヘルスで少しずつ回復して,もう一度社会に復帰しようとしています。
そんな兄を見守る日々です…
僕のブログにも,よろしければお立ち寄りください(^^)

コメントありがとうございます

>naruさん
naruさんにそんな風におっしゃっていただけて嬉しいです☆
私自身が変わっていくように、けんちゃんも変わっていくんだなぁと
感じた出来事でした。

よかったですっ!

今回の記事、嬉しいですっ!
かなさんにとって、穏やかな時間を過ごせたのですね。
よかったです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。