上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうせ。
私なんか、どうせ。劣等感の塊。


どうせ、いい事なんかない。
いつも最悪のことを考える。私なんかが生きていたって、どうせ。

どうせ、いいところなんかない。
皆が見ている私は、作られた優等生。本当の私を知ったら、どうせ。

どうせ、誰にも愛されない。
こんな私を受け止めてくれる人はいない。受け容れられる訳がない。


褒められれば、裏を読む。言葉のままを、信じない。
腹を探る。繕う。そういうのが得意なのよ。そうは見えないでしょ?

いいこちゃんしているのを本当の私だと思ったの?大概にしろよ。


「本当の君は、弱いんだ」分かった風に、言わないで。
私は、弱くはないし、強くもないし…でも、弱くはないんだから。


…どうせ、後悔するのよ。あなたも。

コメント

No title

わたしもネガティブ思考はいつまでたっても
とれていません。
わたしだけじゃないと分かり慰められました!

コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってしまってごめんなさい!
>kataroさん
行間を読み取ってくださってありがとうございます☆
私も、計算をしないで付き合える人が本当に気が楽です。
いちいち勘ぐっていたら本当に疲れますものね…
>sayoさん
気持ちを分かっていただけて嬉しいです☆
昔の私は、本当に劣等感の塊で友人になりたくないタイプ(笑)
劣等感、自己嫌悪、本当に辛い時期が長かったです…
>Say ◇アフィリファクトリー実践報告ホイホイ 商売日記さん
お名前長いですね^^;スパムコメントかと思いました(笑)
今は自分のブログでいっぱいいっぱいで…読みに行けないかも…
すみません、折角おっしゃってくださったのに…
>ひろやんさん
解決をゴールと考えると、とても難しいですよね。
解決できなくとも、その思いとともに生きられればいいのかもしれません。
>おデビンさん
【あて】が一人称なのにぐっときました(笑)
吹っ切れることができてよかったですね☆

No title

 あし@からお邪魔しまんにゃわ!
 初めましてかな?
 あても昔、そんな時期がありましたわー。
 そやけど、ガス抜きの方法を自分で編み出して実践したらそれもなくなりました。
 吹っ切れたのは、自分は自分やん。以上でも以下でもない、等身大の自分が居るだけでええんとちゃう?と思えてきたからです。
 勉強でけへんでも、魚釣りできるもん!買い物もできるもん!社会人になれているもん!
 うっとこの親は勉強でけへん奴はペット以下と公言していましたけどね。そのから破ったった!
 色々揉まれて強うなりました。
 またきてやぁ。

No title

人間はどうしても他人と比較したがるから
「どうせ私は・・・・・」っていう気持ちなりやすいですね。
極力、このフレーズを使わないことでしか解決しませんね。

No title

こんにちは
あし見て来ました
ブログご訪問ありがとうございます
なんだか、大変な日記がつづられていますね
精神的な事を取り扱う別ブログもあるから
チョットデムパですが
宜しければ、ご招待しましょうか?

No title

その気持ち、何となくわかります。
今の自分も、たまにそう思うときがあります。
何を言われてもネガティブな方に考えてしまったり、
自分を騙しているのではないか?
などと裏をかいたり・・・・・・
そのたんびに、そういう風に思ってしまっている自分自身が
イヤになって、嫌いになって、、、
そして、自分なんか「どうせ」と
思ってしまうんですよね。

No title

それが人間だと思います。
それでいいと思う。 犯罪にならなければ問題ない。
いいこともそうでない事もするのが人間なんだから。
だから、しょうがい児はピュアなんて表現するのには、個人的には反対。
しょうがいがあろうがなかろうが、ピュアだしそうでないし、
いい子だしそうでないし、
人間なんだと思います。
だけど、私も似てます。
大人の裏の様子をみて育ってしまったから
褒められたって「そうは思ってないんでしょ」って思うこともたくさん。
だからやっぱり自閉やアスペの人とつきあうのがラクです。
突き刺さる事もいっぱい言われるけどあまり勘ぐらなくてすむもの。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。