上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父の姉。おばちゃん。
結婚をしても毎日のようにうちに来ていました。

ある日、母にこう言ったそうです。
「偉いわぁ。私だったらけんちゃんは育てられないわぁ」と。

おばちゃん…それ当事者に言っちゃダメでしょ


育てられなかったら、どうするのよ。
放棄するわけにはいかないじゃん。我が子なんだから。

コメント

コメントありがとうございます。

>なぎささん
相当鬱陶しかったと思います(笑)なんで来ていたんでしょうね…
父の姉は特に姑と同居とかでもなかったんですけどね。
結構口は悪かったけれど、私にはそんなに嫌なことは言わなかったなぁ…
>さやりんさん
はじめまして!!
拙いブログを読んで下さってありがとうございます。
親しい人に言われるとまた別の意味でショックですし複雑ですよね。
ましてや親友に… 言われたくない人でしたね… …
私も今度ブログにお邪魔しに伺います☆

No title

こんにちは。初めてコメントします。
我が家には4歳になる自閉の息子と、健常の2歳の息子がいます。
将来の弟をおもって、いつもブログを読ませて頂いてます。
これ、私も言われたことあります。
大学時代からの親友に。
正直、ショックでした。
労いのつもりで出た言葉なのはわかってますが、複雑でした。
お母様の気持ち、よくわかります。

No title

>「偉いわぁ。私だったらけんちゃんは育てられないわぁ」と。
褒めてねぎらってるつもりなんでしょうね。
ときどき心中してしまったなどというかなしい事件がありますから、思わず言ってしまったんだろうな。
それよりおばさん、なんで毎日来てたんでしょう?
「かなさんのお母さん、うっとおしかったろうな」なんて余計なこと
思ってしまいました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。