上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪文

『かな、お刺身にわさびをたっくさん、付けて食べるの好き!』

就学前、子どもは食べられないようなものが好きでした。
本当に、大人の目の前でわさびのたっぷり付いたお刺身を、ぱくり。
周りの大人は目を丸くして、私の方を見ます。

『これくらい、平気よ!大したことがないんだから!!』

褒めてもらいたい…んじゃなくて、早く大人になりたかったのかな。
認めてもらいたい気持ちが強かったのかもしれませんね。


『これくらい、平気よ』
私の、強くなれる呪文です。

ちなみに、イカの塩辛・わさび漬けなどもパクパク食べていました。
…単なる食いしん坊でしょうか(笑)

コメント

コメントありがとうございます。

>kokoさん
リンクの件、分かりました。ありがとうございます。
>manaさん
はじめまして。「今は大丈夫ですよん」に安心しました。
お母様がおっしゃったこと、結構辛いものがありますね。
連れて行けっこないんですから(ちょっと強い言い方にしましたが)。
太宰治さんのお嬢さん…知りませんでした。調べてみます。
また、色々と教えてくださいね!!

はじめまして。

私にも自閉症の兄がいます。
かなさんが、ここに書きつづられたようなことに近い経験を私もしました。自慰行為なども親の前ではしないため、私ひとりで悩み、死にたくなったこともありました。今は大丈夫ですよん(^^)
昔のことですが、兄のことで母と大喧嘩になり母は「お兄ちゃんは私が死ぬ時に連れて行くから!」なんて言ってましたっけ。。。
確か太宰治のお嬢さんで、ご自身も作家の津島祐子さんの著書に知的障害のある津島さんのお兄さんのことを「兄であって、兄でない人」なんて表現されていたように思います、うろ覚えですが。
家族、兄のことを他人に「馬鹿にされまい」として自分は過度に頑張っちゃったりするんですよね。
長々とコメント書いてしまって、ごめんなさい。
将来のことを考えると暗いこと、堂々めぐりになりそうになることもたまにはあります。が、同じような悩みを抱えているのは一人じゃないんだと思うだけで励みになります(^^)

事後報告ですみません

再びお邪魔します。
リンクさせていただきました。
取り急ぎご報告。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。