上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚できるのか?と幼少期から周りに心配されていたのが嘘のように、
彼との結婚の話はトントン拍子に進みました。

私たちは、結婚式及び披露宴をすることを決めました。
私は、重度の自閉症のけんちゃんに出席してもらうか否かを悩みました。
自分の両親は「かなが決めていい。施設で週末預かりもできるから。」
と言います。
彼の両親は「私たちはいつか、かなちゃんのお兄さんにも会いたい。
心に準備ができてからでいいからね。」と言います。

彼の方の出席者は、けんちゃんのことを知らない人が殆どです。
私の方の出席者も、半分はけんちゃんのことを知りません。

『自分で決めないといけないんだなぁ…』

成人になったけんちゃん。2時間ほど席に座っていられるでしょうか。
パニックは起こさないか?耳は塞がないか?違和感はないか?

どうするのがいいのだろう?私は、ずっと悩んでいました。

コメント

コメントありがとうございます。

>Murphyさん
重度には重度の、軽度には軽度の…ありますよね…
半ば分かっているだけに、出席させてもらえないことに、
傷つくかもしれませんよね。
うちの場合は、結婚で家を出るということも分からないような
感じです。会話らしい会話はできないかな…
大胆不敵ぐらいでちょうどいいです(笑)

コメントありがとうございます。

>kataroさん
結婚は自立支援法以前でした(一昔前ですね^^;)
もしかしたら私が知らなかっただけかもしれません〜
これからの方たちには選択肢が広がるといいですね。
結婚式に出てもらいたい、とお考えの方には…

そうですね・・・

うちの弟はかなさんのお兄さんに比べると軽度なのか、
どうするという話は全くなく、
出席させることを前提で話が進んでました。
かなさんと同じく
夫の出席者は弟のことを知らず
私の出席者も半分は知らずという感じでした。
今思うと大胆不敵だったのかも(汗)

No title

今なら「移動支援」使って お兄さんにも負担がないように
一応参加、外に出たけりゃヘルパーさんとっていう選択肢もあるのに。
そんなこと ここ数年でできるようになったことですもんね。
かなさんご結婚の頃はまだかなぁと思います。
難しい決断でしたでしょうね・・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。