上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重度の自閉症のけんちゃんを、私の結婚式及び披露宴に
出席してもらうか否か、ずっと考えていました。

私は、けんちゃんには欠席してもらい、施設に週末預かりを依頼することを選択したのでした。

それは『けんちゃんを知らない人に晒すのが嫌だ』という気持ちが強く、
結局体裁を選んだということになります。
(自閉症の方をお育ての親御さん、本当に本当にごめんなさい。)

大切な場面は、自分で決める。誰のせいにもしない。

誰かに批判されても、受けて立つつもりでいました。
…しかし、誰も私を責めるようなことは言いませんでした。

コメント

コメントありがとうございます。

>アリッサム。さん
親御さんの立場から、ありがとうございます…
私の兄は、意味は本当…分からなかったと思います。
週末帰省しても私がいない、ということも分からないでしょうし、
それを思うと、ちょっと切なくなることはありますけど…
幸い、親が(本当は出席させたくても)口出しをしなかったのが
ありがたい事でした。
>もこもこさん
もこもこさんのお気持ちもお義姉さんのお気持ちも分かります。
が、どちらかというと、もこもこさん寄りの気持ちです。
それが本当の気持ちでしょうし、悪いことではありませんよね。
それは、おっしゃる通り「仕方のないこと」なんです。
だって、それが自分なんですもん☆
そう思わないと、自分をどんどん追い詰めることになりそうです。

コメントありがとうございます。

>なぎささん
全然、偉そうではないです〜!!!
力強くおっしゃってくださってありがとうございます!
年を取り、大分落ち着いたとは言え、あの特殊な雰囲気の中で
じっと座っていることは…不可能だったかもしれません。
なぎささんもそういうお気持ちだったのですね。
今でも、「これでよかったのか。」と写真を見る度に思いますが、
なるべく当時のことを責めないようにしようと思っています。
自分にも、少しぐらい優しくしてやらなくちゃね…なんて☆
>Murphyさん
皆、私の反撃が怖いだけかもしれませんが(苦笑)
覚悟していたのに、誰からも言われなかったんですよ…
本当、障害の程度や状態は人それぞれですよね。
その時決断した自分を後々責めないこと、と決めています。
どれを選択しても、全て正しかったと信じたいです。

No title

私の旦那の甥も精神障害があります。
式の際に、私はその子を呼びたくなかったというのが本音です。
しかし、その事を義姉(精神障害を持っている子どもの親ではない)に相談すると頭ごなしに怒鳴られ、「最低な人間だ」言われ、自分でもその時はそう思いました。
私の場合、結果的に、式に出席してもらって良かったと思いました。しかし、「呼びたくない」という気持ちを差別だと言われても、思ってしまう。
それは、自分の器が小さいのかもしれませんが、仕方のない事だと自分で思っています。

No title

私は親の立場として、預けたのは正解だったと思います。
障害が軽度で、意味が分かってきちんと座っていられたり、
妹が「どうしてもお兄ちゃんに出席してほしい」と思って居るのなら別ですが、
「妹の結婚式」なのですから本人の望むようにするのが一番なのでは・・・

No title

”大切な場面は、自分で決める。誰のせいにもしない”
これでよかったと思いますよ。
誰もかなさんのこと責めたりしないと思います。
もし責める(というか批判めいたことを言う)
ような人は、偽善者だと思いますよ。
障害の程度や状態で、対処の仕方もそれぞれですもの、
何がよくて何がよくないって決められませんよね。

お兄さんにとってかなさんの披露宴に出るのが楽しいことか疑問です。だからかなさんの選択は間違ってなかったと思います。
特殊な環境でも変わらず落ち着いていられるならいいでしょうが、お兄さんが落ち着いていられる環境で初対面するのがお互いにとっていいように思います。
なーんて偉そうにごめんなさい
かくいう私は実家と絶縁中に結婚したので、私の親族は誰も呼びませんでした。もし絶縁してなくても姉は預けたと思います。姉は私が姉より目立つのが嫌いでしたから…。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。