上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と私(4)

ある日、母から一通のメール。
「お父さんが脳梗塞で、今入院が決まりました。」

え!どういうこと…
私も急いで病院に駆け付けたのですが、母はもう帰る所であり、
父には会わず、母の車中で話を聞きました。

CTの結果、今回が初発ではなさそうだとのこと。
それこそ10年以上昔から、小さい脳梗塞は多発していたのでは?と。


確かに、父は変わった人でした。
本来生まれ持ったパーソナリティだと思っていましたが、
それはもしかすると…多発性脳梗塞のせいだったかもしれません。
今までの不可解な言動が、病気のせいだったとしたら…
自営業ですので、定期検診もなく、病院にかからない人でしたから…

その後治療がうまく進みすぐに退院しました。
もう何を話しているか分かりませんが、更に怒りっぽくなったようです。
しかし、今は自力でトイレには行かれる程度に回復しています。


父を赦せない、と思った自分を赦すことにしよう…
もう少し、実家と連絡をとりあうようにしよう…と思いました。

コメント

コメントありがとうございます。

>四つ葉さん
はじめまして、ありがとうございます。
なかなか更新しないブログで、すみません。
親御さんの立場ですと、キツイブログだと思います。
どうぞご自身を責めないでくださいね…

はじめまして。小1の息子が自閉症です。年子の次男はADHDグレーかな?と思っております。一気に読んで、たくさん泣きました。もしかしたら、次男は私の気を引きたいのかもしれない。だから、反抗的なのかも。だから、おりこうさんの時もあるのかも。
また来ます。

コメントありがとうございます。

>tantanさん
はじめまして!弟さんが自閉症なんですね。
私も、きょうだい児の体験を本にしたいな…と思っています。
思っているだけで何もやっていませんが…
いろんな問題、これからもあるんですね。
今後ともよろしくお願いします。
>Murphyさん
色々、ずーっと考えて出した結果でした。
きょうだいを赦せない。両親を赦せない。思っていました。
でも、一番赦せない人は自分だったのでした。
…とは言え、急に仲良くベタベタすることはできませんけど(笑)

No title

多発性脳梗塞というのがあるんですね。
それがお父様の不可解な言動の原因かも知れなかった・・・。
なんだか複雑な気分です・・・。
>父を赦せない、と思った自分を赦すことにしよう…
赦せないと思った自分を赦す・・・
それがいいと思います。
私も、赦せないと思った自分を赦そうって思いました。

No title

たまたま検索に引っ掛かり、初めてお邪魔しました。
私は5歳下の自閉症の弟を持つ48歳のオヤジです。現在は妻子4人暮らしで、時々実家に母の様子を見に行くような生活です。弟は幸いなことに「親の会」の働きかけで行政が作ってくれた施設に入所し平穏に?暮らしております。私の場合年の離れた弟であったことから、小さい頃から状況認識はできていましたが、今にして思うとなかなか奇妙な少年時代を過ごした気がします。施設建設のために半生をかけた母の記録を書いておきたいと常々考えていたのですが、文才がないために未だ手付かずです。今日このブログを拝見してちょっとモチベーションが上がった気がします。ありがとうございました。
年をとると、またそれなりに問題も出てきますが、お互い頑張りましょう。またお邪魔します。

コメントありがとうございます。

>yukaさん
毎日暑いので、体調いかがですか?
夏の妊婦は重いわ暑いわで、大変ですよね…
親にきつく言ってしまうの、分かります。
私も今でもたまにそういうことありますよ…
(そして無反省です(笑))
素敵な結婚式になりますよう願っています!!

No title

私も親に言い方キツくなってしまいます。。うちの親過保護だから。ついついね。あと、ありがとうとかも言えないです。照れくさくて。昨日も結婚式の打ち合わせで母にキツく言ってしまいました。この間は、結婚式やりたくなかったって荒けてしまいました。でも、だからかなさんの親への手紙でのけんちゃんに出会わせてくれてありがとうって使わせてもらいますね!
そしてこれから私も、なるべく親へは優しくできるようになりたいな。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。