上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐ろしく放置していることに気付きました。
それなのに、毎日数人の方にご訪問いただいて…恐縮です。

自閉症のきょうだい…けんちゃんと過ごした日々のこと、
たくさん思ったことはあったはずなのに、思い出せないのです。
思い出そうとしていると、もやもやしてしまいます。

けんちゃんに会うと、今も私を性の対象で見ているのが分かります。
仕方のないことなのに、気持ち悪くなってしまい、直視できません。
なるべく離れて座ります。夫にも側にいてもらうようにしています。

このブログの方向性、少し悩んでいます。
週一の更新が続く時もあれば、こうして半年近く放置することも…
今のままで、良いですか?それとも、閉鎖した方が良いですか?

実生活のことは、今後もあまり書くつもりはありません。
ただ、彼にまつわる話だけを綴るブログにしたいと思っていました。

コメント

コメントありがとうございます。

>泉水さん
泉水さん、お久し振りです〜!!嬉しいです。
父は、もう何を話しているんだか分からないくらいです((^^;
一人で通院していたのに、それも困難になってしまいました。
なんだか抱える問題が多くてどれから手をつけよう…と
思っているのですが、何もしないで毎日過ぎています。
泉水さんのブログにも伺いますね!

覚えてます?

お久しぶりの泉水ですm(_ _)m
お父様はいかがですか?
というより、かなさんの体調も気になりますね。
体調崩されませんように。
ブログはお時間ある時でいいとおもいます(^^)
重荷になったらつまらないですからね。
軽く考えて、書きたいと思ったことだけ、愚痴りたい時は愚痴っていいと思いますよ。
私の場合・・・もちっとしっかりしないといけませんねぇ(−−;)
面白そうなネタを探してきますので、ニヤリとしていただけたらいいなぁ。
ではまた〜(^^)/

コメントありがとうございます。

>yukaさん
ご無事の出産、おめでとうございます!
12月「そろそろかな…」って時々yukaさんを思っていました。
お返事が遅くなってしまったので、もうご対面されましたね。
うちのけんちゃんは、我が子に合わせる前は心配でした。
(昔から子どもの泣き声でパニックを誘発していましたので)
でも、赤ちゃんの泣き声は大丈夫でしたよ♪
これから、楽しみですね。
yukaさんとご家族皆様が幸せにお過ごしになりますように!

No title

昨年28日に無事出産し、本日退院しました。元気な男の子です。弟なりに、甥の誕生を喜んでいるらしいです。まだ実家でなく、アパートなので弟とは会ってませんが。5日対面予定です。
かなさんもあまり無理せずお過ごしください。

コメントありがとうございます。

>Murphyさん
ちょっと気持ちが落ちていたので、助けを求めてしまいました。
無理に心から絞り出して記事を書こうと思わないで、
今までのペースで気まぐれに続けていこうかなと思いました。
また弱った時にはご相談させて下さいね!
(自分でも面倒くさい人だなと思います(笑))
>MARUさん
力強いお言葉をありがとうございます。
 >わたしも、過去の整理用ブログと実生活は分けています。
 >で、実生活用のブログは別にあったりもしますが、
 >リンクするつもりはありません。
実は…私もこれ以外にもブログを持っています。
(そちらも更新頻度が落ちてしまったのですが…)
MARUさんと思うところが似ていたので、嬉しかったです。
お正月、ですね。
うちは近いので日帰りで済みますし、頑張ります。
>じゅんさん
お優しい言葉をありがとうございます。
私に家族がいなかったらどうなってしまったんだろうと思います。
温かい家庭の太陽でいられるように、これからも頑張りますね。
あ、ほどほどに頑張りますね(笑)
時々、また闇を落とすかもしれませんが…
これからもどうぞよろしくお願いします。

No title

わたしはきょうだい児の立場としての気持ちは、
わかってあげられないかもしれませんが、
ひとりの女性として、
かなさんの心の重みが癒される日が来たらいいなと願っています。
書くことで心の整理ができるならそれもひとつの方法だし、
書くことが負担になるのならば、
休んでも閉鎖しても、そのあと再開することも、
どんな方法をとっても影ながら応援したいと思っています。
これからも今までどおり、
ちょこちょこのぞきに来ると思いますが、
どうぞ今のご家族とのあたたかな暮らしを最優先に、
ご自分に負担のないよう取捨選択してくださいね。

同じく

こんにちは。
無理をして更新しなくてもいいと思いますよ。
必要がなくなったら、もちろん閉鎖してもいいと思いますし。
きょうだい児仲間としては、閉鎖されると寂しいですが、
にんげん、そのときどきで必要とするものは変わりますし、
十分過去が整理できて、「卒業」するときが来たのなら、
それはむしろ、心から祝福したいと思います。
自分にとって必要かどうか。
自分にとって快適であるかどうか。
で決めればよいのでは…と。
わたしも、過去の整理用ブログと実生活は分けています。
で、実生活用のブログは別にあったりもしますが、
リンクするつもりはありません。
理由は、自分を守るためです。いろいろな意味で。
もちろん、自分が作った新しい家族や、仕事など、
現在の暮らしを通して過去を整理しているために、
完璧に分けることは難しいときもありますが。
弟さんから性の対象として見られてしまうこと、
相手が障害者であることで、
いっそうやり場のない複雑な思いがあるのでは…とお察しします。
間もなくお正月ですね。
わたしにとっては苦痛の季節です。
今年も、生家には帰省せず、夫や夫の家族とおだやかに過ごすつもりです。

こんにちは

兄弟から性の対象として見られてしまうのは
辛いですね。気持ち悪く思うのは当然だと思います。
ブログはこまめに更新しなくてもいいのでは・・・。
過去の辛い出来事を思い出すのはしんどいですよね。
ここを訪れる人達はこまめな更新を望んでいないと思います。
閉鎖しないで、どうか今のまま続けて欲しいです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。