上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
けんちゃんは、パニックを起こすと私によく噛みつきました。
家の中では、私が一番力が弱かったので、殆ど私に対してでした。
いつも力いっぱい噛みつくので、数週間は、歯形が消えない。
昔に比べると、パニックを起こす前兆も感じ取れるようになり、
そういった時は、なるべく同じ部屋にいないようにしていました。

帰省した私は、その時、夕食を作っていました。
その部屋には、私の他にはけんちゃんだけ。
けんちゃんは、テレビを見て機嫌よく独り言をいつものように言っている。

急に、私自身の気持ちが落ち込んできました。
「親が死んだ後、私はけんちゃんと、どうしたらよいのだろうか」
「けんちゃんは一生施設にいられるのか。でも、それがいいのか?」
野菜を切りながら、涙が止まらなくなってしまいました。

気付くとけんちゃんが、唸り声をあげて私にとびかかろうとしている。
握りしめた包丁を、一瞬、構えそうになりました。

成人男性の力は強く、飛びかかられたら…もう抵抗はできません。
私は、泣きながら包丁をキッチンマットの下に置き、目を閉じました。

けんちゃんは、私の左腕にがぶり。
それだけでは足りずに、右腕もがぶり。

えぐれた肉と、流血。ここまで来ると、実際、しばらくはあまり痛くない。

近くにあったプラスティックコップをけんちゃんに投げ、注意をそらし、
キッチンマットごと包丁を持って、その部屋を出ました。


…けんちゃんも、泣いてた。
私が泣いていたから、けんちゃんも悲しくなったんだ。
どうしたらよいか分からず、パニックを起こしてしまったんだ。

しばらく暴れる音が聞こえた後、静かになったので、部屋に戻ると
けんちゃんは、またテレビを見てニコニコ笑っていました。

私も傷を洗い、氷水で冷やし、タオルで圧迫、止血しました。

この日から、もう10年以上経つけど、噛みつかれてはいません。
今のところ記録更新中です。

コメント

コメントありがとうございます。

>naruさん
貴重なお話、ありがとうございました。
naruさんのようなお母様だったら、きっとお子様方みんなが健やかに、
のびやかに、お育ちになるんじゃないかなぁって思いました。
親がそう思ってくれることは子どもにとって、心強いことだと思います。
また、ブログに遊びに伺いますね!

はじめまして

驚いて、泣きながら読んでしまいました。
私は自閉症児も兄弟児もいる母親です。
今のところ噛み付きがみられないからか
こういう現実があることを知らずにきました。
親は、子どもたち全員を守りたいです。
「兄弟児」だからって我慢なんかさせたくありません。
いじめも何もかも常に心配です。
「兄弟児」は定型発達の子であるので
隠すのがとてもうまく、辛いのを隠していないかと
常に疑ってしまいます。
思春期入り口にいる自閉の我が次男が
もしこの先、どうにもパニックに耐えられず他害を与えることがあるなら、
せめて私に対してしてくれと願うばかりです。
パニック、自傷、他傷を起こさぬよう
息子にわかりやすく、落ち着ける状態をつくるべく努力していきたいと思います。

コメントありがとうございます。

コメント、ありがとうございました。
特に、同じ境遇の方からもコメントをいただけて心強く思いました。
皆様のブログも拝見しています。また、遊びに伺いますね♪
(コメントは残せずにいますが、読ませていただいています。)

No title

私も自閉症の兄を持つ妹です!
私もいつも噛まれ、ひっかかれてました...
ブログを読んで共感しました!!
是非また見に来たいです♪
私の今日のブログに自閉症の長兄について触れています
(ブログのテーマは ひきこもってる次兄の事なんですが^^)
ブログ村の自閉カテに初めて投稿しました☆
『ひきこもりお兄ちゃんやり直そう』ってやつです!!
良かったらみてください☆

No title

はじめまして。
私も同じ状況だったお姉ちゃんです、って伝えたくて、コメントを書いてみました。
私も自閉症の弟を持つひとりです。
で、同じように噛まれてばかりいました。
噛まれなくなってから6年以上経ちますが、いまだに歯痕は残ってます。
うちの場合は、噛み付かれるときに力を抜いて、はいどうぞ、ってやると、噛んだ後が落ち着いたようでした。
今は施設に入ってますよ。
けんちゃん、今は噛み付きがないんですね。自傷行為は大丈夫ですか?
目を叩くとか、頭をぶつけるとか、そういう命に関わる自傷行為でない事を願います。
でも、他外行為が噛み付くだけでまだよかったんですよ。
痛い思いをするお姉ちゃんでしたけどね。

はじめまして

 
うちの兄も自閉症です。
けんちゃん同様、あまり抵抗できない人、
うちの場合は母に対してよく飛びかかってましたね。
パニックが過ぎれば何事もなかったかのように大人しくなり、
むしろ反省してるかのような素振りすら見せるのですが・・・。
どちらにせよやられてる側は我慢しかないんですよね。
最近は割と安定してるかな・・・。
けんちゃんもそうなのかもしれませんけど
大人になると自閉症の子もある程度は
自制が利くようになるのかもしれませんね。
  

希望を捨てないで…

こんばんは〜
自閉症ってたいへんなのですね。
いじめもたいへんですが…
長く続くいじめに、出口のないトンネルに入っているようでした。
この子は社会人になってもいじめられるんじゃないかと心配でした。
私のショップの名前はエスポワール…フランス語で希望なんです。
サラは二女をブルーローズは長女の事なのです。
トンネルの先には光がありました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。