上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの近所の墓地は、なんだかいつも薄暗く、薄気味悪い。
小学生だった私には、一人では怖くてとても行かれない場所でした。
しかしお盆前で、母と私と掃除に出かける約束をしていました。

こういうときは、いつもはけんちゃんは父と留守番をするのだけれど、
その時は、父の都合がつかずに、母とけんちゃんと私で出掛けました。

けんちゃんの様子は落ち着かないようだけど、パニックは起こさず済み、
初めてのお墓参りでしたが、特に何か変わった様子はなく…

しかし、その晩から、けんちゃんは【夜暴れ】をするようになりました。
夜暴れ、という言葉があるのかは知りませんが、その言葉が合うので…

一旦眠りに就くのですが、少しすると、叫びながら家の壁を叩く。
こぶしに血を滲ませ、それでも気が済まずに、壁や柱や襖を殴る。
激しい自傷行為でした。10分もすると、再び入眠。一晩に数回。
力いっぱいジャンプをするので、畳が抜けた所もあります。
畳だけではなく、トイレの床も抜けました。

母は、「けんちゃんは、もうお墓に連れて行かない」と言っていました。
私は、あまり、霊とかそう言う類は信じないけれども、このタイミングで
ここまでひどい暴れ方をするようになったのは…何かあるのかも…、と、
思ってしまいます。この日から、10年以上続き、ぷつりと止みました。

けんちゃんの自傷行為…
頭の毛を抜いた時期もありました。鬼の角のように、三角形に禿げ。
坊主にしても、暫く抜いていました。今はその行為はなくなりました。
爪かみ。指関節を噛んでタコができる。これらはいまだに直りません。
すね毛を抜くのは、今もやっているかも。足がツルツルです。


最近、20年以上振りに両親とお墓参りに行ったそうです。
心配していた夜暴れはありませんでした。

コメント

コメントありがとうございます。

同じ立場の方からの温かいコメントは、本当にありがたいです。
勿論そうでない方も、コメントを書き辛いこのブログにコメントをくださって、
本当にありがとうございます。
のんびりゆっくりですが、更新しますので今後ともよろしくお願いします。
ブログにもまた遊びに伺いますね!v-22

夜暴れ、なくてよかったです

自傷行為は見ていても辛いですね。
先日、静かに関節を噛む男の子を見かけました。
指の関節はすべてに噛みだこがあり、切なくなりました。
本人が辛いのはもちろんだけど
見ていた小学生のかなさんだって辛すぎることですね。
できるなら その時のかなさんを抱きしめに行きたい気持ちです。

はじめまして

私にも自閉症の姉がいます。
私の姉はなぜかお墓参りが大好きですw
姉が小学校にあがるかあがらないかのころ、「拝み屋」といわれる変なおばあさんのところへ母と姉と私の三人で行ったことがありました。
おばあさんは、姉に「狐が憑いている」と言ってお祓いしてくれました。
狐はしつこかったのか逃げていかず今に至りますw
姉に狐がついているかどうか私にはよくわからないけれど、姉は場の空気が霊的に澄んでいるか濁っているかみたいなことに敏感だと感じることがありました。
私も姉のことや家族のことをブログに書こうとしたこともあったけど、辛いことをあとからあとから思い出して書き続けられなくなりました。
今日かなさんのブログを見つけて、
「うわーん、こういうブログが読みたかったんだよ(TT)」
と涙を流しながら読みました。
もっとたくさんいろんな記事を読みたい気持ちもありますが、無理なさらず、ご自身のペースで書いてくださいね。
これからもお邪魔させていただきます。

No title

初めまして、ブログ拝読させて頂きました。
どなたの家庭にも、悩みはあるものですね。
私の家庭とて例外ではありませんが、悩みが
人を強くする、優しくする事だと思います。
でも、今は幸せですの一言に重みを感じての
コメント投稿でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。